先輩社員の声

オーダーメイド車いすの設計と一般モデルの開発。
メンバーで協力しながら進めています。

本社 開発部 設計課

M.G.
入社年 2014年入社
出身学部 工学資源学部 地球資源学科 卒
先輩社員02

当社の開発部では、大きく分けて2種類の設計を行っています。一つは量産品である一般モデル車いすの設計で、新機種の開発に関わります。もう一つはオーダーメイド車いすの設計。オーダーメイド車いすとは、ひとりひとりのお客様の要望に合わせてつくりあげるもの。身体の状況、介助者の状況、生活環境によって、求められる形や機能は様々です。量産品では何十枚もの図面を用いて、部品のひとつひとつを設計していきます。一方、オーダーメイドで重視されるのは、全体の構造やバランスです。開発部員のスタッフはそれぞれ得意とする分野も経験も異なりますが、お互いに助け合いながら、丁寧で間違いのない仕事を心がけています。

  • 先輩社員02
  • オーダーメイドの設計は2Dでの作図が中心。
    量産品である一般モデルでは3Dによる設計も併用していきます。

 
 
 

先輩社員の声

当社でできることを提案し、販売店様をサポートすることで、ご利用者様の生活を支えます。

本社 営業部

F.I.
入社年 2005年入社
出身学部 経済学部 経済学科 卒
先輩社員01

中国地方の5県を担当し、営業をしています。月の3分の1ほどが出張です。訪問する販売業者様は数十あり、様々な種類の車いすを扱っています。当社はオーダーメイド車いすで大きなシェアを持っていますが、それは、販売店様とご利用者様との間での綿密な打ち合わせと信頼関係があってのもの。そして、ご利用様様の身体状況や生活環境にあった車いすをつくりあげるために、販売店様と当社の製造部門をつなぐ重要なポジションが営業です。革新が続く医療技術や福祉工学のトレンドにも敏感である必要があり、知識と経験の両方が強みとなる仕事です。

  • 先輩社員01
  • 1回の出張は概ね2~4泊。
    担当地域のお客様を訪問します。

   
  • 先輩社員01
  • オーダーメイド製品だけではなく
    一般モデル製品の提案も大切な仕事です。
    バイヤー様や販売員様に
    製品の特長をお伝えします。